僕らの街を元気にしよう!プロジェクト第1弾

ネッツ静岡とお客様が一緒に、この地域で頑張る方々を応援するプロジェクト。期間中、ご成約いただきました新車1台につき1万円、軽自動車新車・中古車1台につき5千円をお客様が応援したいと思う「新型コロナウイルスに打ち勝つ静岡県民支え合い基金」「伊豆半島ジオパーク推進協議会」「NPO法人静岡市子供食堂ネットワーク」「みんなの笑顔おたまちゃん食堂」4つの団体へネッツ静岡がお届け致しました。

僕らの街を元気にしよう!プロジェクト第2弾 WE ALL WISH

コロナに翻弄された今年、私たちにできることはと考えた時、いつもお世話になっている僕らの街を元気にしたい、と考えました。下を向きがちな今、静岡の真冬の夜空が5分間明るくなったら一斉にみんなが顔を上げる瞬間を作ることができるかもしれない・・・・。そんな想いで静岡県内4エリアで各3回、計12回打上花火を開催しました。

僕らの街を元気にしよう!プロジェクト第3弾 Dreamers

僕らの街を元気にしよう!プロジェクト第3弾は、夢に向かって頑張る人を応援し、自らの「今年こそは・・・」の思いを新たにする企画を静岡出身のフェンシング日本代表の鈴木穂波選手をプロジェクトアンバサダーとして展開をしていきました。

シトラスリボンプロジェクト

コロナウイルスへの感染が確認された方々や、私たちの暮らしを支えてくれる方々がコロナ禍で差別偏見されている現実があります。シトラスリボンプロジェクトは、差別偏見なく、暮らしの中で「ただいま」「おかえり」と言いあえる街でありますように、という想いを共有する運動です。愛媛県発足のプロジェクトですが、静岡県内にもこの想いが広がるようにプロジェクトに賛同させていただき、活動の輪を広げていきます。

納涼祭

平成17年より、本社近隣の町内の方々をお招きして、「納涼祭」を毎年実施しております。当初は本社敷地内で行っておりましたが、平成24年以降は、「丸子公園」に場所を移し、ご年配の方から、ファミリーまで、お楽しみいただける、地域に密着した身近なお祭りとなっております。今では当社の中でも恒例の行事となっており、毎年、多くの皆さまにご来場いただき、地域の方々のコミュニケーションの場ともなっております。

ありがとうロール

「富士市立くすの木学園(障がい者支援)」様で働く皆様の、就労事業製品であるトイレットペーパー『ありがとうロール』を、当社富士市の3店舗(富士店、富士インター店、U-TOWN富士)で継続的に購入させていただき使用しております。このことに対して、平成30年2月に、「くすの木学園」様より、感謝状をいただきました。今後も「ありがとう」ロールの購入を通じて、微力ですが就労事業の応援をして参りたいと思います。

心のプロジェクト

平成24年より「心のプロジェクト」と題し、毎年3月に、期間中の新車・U‐Carの販売や、車検・点検の売上の一部より寄付を続けて行っております。東日本大震災復興支援として、岩手県大槌町・山田町へ寄付と、私たち地元の11の自治体へ「防災強化支援」として、防災対策品(発電機・避難所用テント・簡易トイレ等)を寄贈しています。本年(平成30年)までに1,460万円(寄付金と防災対策品の計)を寄付させていただきました。この取組みに対して、岩手県大槌町・山田町、静岡県及び各自治体より感謝状を拝受しております。